-------- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No.  |  スポンサー広告  |  TOP▲
2015-04-15 (水)  14:12
773 名前:名無しさん@家庭ちゃんねる[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 22:09:48
思っていることを吐きだそうとしたら長文になってしまいました、ごめんなさい。
帰る場所を失い、途方に暮れています。
二十代の女です。

それなりに裕福な家に生まれ、一人っ子で、今まで何不自由なく育ってきました。
学業成績も常に学年10番以内だったし、大学進学も就職も比較的スムーズに行った方だと思っています。
そんな中、典型的なパワハラ上司に当たり(機嫌が悪くなったら机を蹴る、朝令暮改でそれについて行けない社員は皆の前でつるし上げる、自分に意見した部下には始末書を提出させる(この件で私が一番好きだった上司が辞めました)、若い女性社員に企業幹部の接待をさせるなど)
初めて挫折を経験しました。


774 名前:名無しさん@家庭ちゃんねる[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 22:11:23
ある意味、そこまでは良いのです。誰しも働いているうちに一度は経験することですから。
けれど流石に付いていけないと思い退職を考え始め、母に相談したのですが、そのときいつもは優しい母が豹変しました。
「そんな甘えた考えで社会人がやっていけると思うの?」「辞めるのは自己責任だから構わないけど、もう二度と今みたいな社会的地位は得られないし、母さんはサポートしないよ?」「今までの学歴もキャリアも全部無駄にするんだね」と。
母にとって「一部上場企業の社員でない娘」は価値の無いものだったのです。

ああ、この人は、自分の娘が汚いオヤジどもに胸を触られながら仕事をしていても何も感じないんだ――。
そう思うと、足元が崩れ去っていくような気分になりました。
私は今一人暮らしをしていますが、母がいつも言う「辛くなったらいつでも帰っておいで」という言葉を支えに生きてきました。
でも、そんなのはただの建前に過ぎませんでした。躓いた娘になんて価値は無かったわけですから。故郷に錦を飾るようなシチュエーションで無い限り、私に帰っていい場所など無かったのです。


775 名前:名無しさん@家庭ちゃんねる[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 22:18:33
母も何か思い直したのか、数日後、「言い過ぎた。無理をしちゃダメだよ」というようなメールを送ってきましたが、私が悩みを告げた時のあの心底人を軽蔑したような声が忘れられず、まともに連絡を取れずにいます。恐らく、これからも。
母のあの声を聴いた今となっては上司の罵声すらもどうでもよくなってしまいました。
どんなに理不尽なことを言われても、傷つかないし腹も立たない。
今思えば、私が学校で良い成績を出したり、大会で賞を取ったりしたときは、母は誇らしげに皆に言いふらしていたような気がします。きっと、それが母の自己顕示の手段であり、生きる糧だったのでしょう。
それに今更気づく私も私ですが。


776 名前:名無しさん@家庭ちゃんねる[sage] 投稿日:2015/04/02(木) 22:35:26
こうして子は親離れをしていくのでしょう。でも、どうしても悲しくて、ふとしたときに涙が溢れてきます。
先日も3月付けでまた人が辞め、私は二十代半ばでありながら管理職相当の職務を任されることになりました(もちろん管理職手当は出ない)。
もうこのまま、セクハラ・パワハラのカードを取っておいて内部から戦ってやろうとも思っています。あの馬鹿上司は簡単に物を投げるから、わざと当たって診断書でも取ってやろうか。
もう昇進なんてしたくないしキャリアもいらない。全部ぐちゃぐちゃになればいい。

…感情的になって来たのでそろそろやめます。突然失礼しました。


777 名前:名無しさん@家庭ちゃんねる[] 投稿日:2015/04/03(金) 05:56:31
よく頑張ったね。
お母さんもあなたがもうひと踏ん張りできるように活を入れようとしたんじゃないかな。
投げやりになって仕事を辞めちゃうと後悔することのほうが多いからさ。


778 名前:名無しさん@家庭ちゃんねる[sage] 投稿日:2015/04/03(金) 21:10:19
セクハラの話を親にするだけでも勇気がいるよね。
私も取引先のおっさんに後ろから抱き締められて固くなったブツを押し付けられたけど、誰にも言えなかったよ。
その場でも曖昧に逃げるしか出来なかったし。
切り札はたくさん用意しておいて、転職先も探しておいた方がいいかもね。あまり長く勤めていても神経すり減って考え方も麻痺してしまうよ。



「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」
http://kateich.net/test/read.cgi/bbs/1353673114/
記事No. 16142 |  生活  |  コメント(7)  |  TOP▲
コメント

# 103831 |  2015-04-15 16:53 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 103834 |  2015-04-15 19:00 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 103839 |  2015-04-16 09:21 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 103849 |  2015-04-16 19:12 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 103854 |  2015-04-17 13:04 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 103870 |  2015-04-18 15:57 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 104386 |  2015-06-14 00:02 |  (・ω・)ノシ  |  編集




管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。