-------- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No.  |  スポンサー広告  |  TOP▲
2013-11-17 (日)  14:27
81 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 09:45:51.85 ID:rotLwgbx
自分が小学生の頃、両親がそろそろ家を買うかという話をしていた
その話を知った金持ちの親戚が「うちも新しく家買うし良かったら前の家格安でどう?」と話をしに来てくれた
親戚の家は資材から選りすぐって作った大人気の住宅地にある立派な家、子供の自分にとってはお城みたいな家だった
結局、父が「他に気に入った物件があるから」と断ったんだが父が気に入って購入した家はあちこち補修が必要なボロボロの30年住宅、
今まで住んでた社宅(一軒家)のような白い壁も広い庭も大きな部屋もない
(しかも地域のメイン産業の衰退で小学校の質は悪化)
そして父が購入した決め手、「隣に祖父母(父の実両親)が住んでいるから」

その話を聞いて母が荒れ、必死に止めたのが修羅場です


82 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/11/13(水) 09:50:57.40 ID:kpi3SEl9
>>81
いかにも男性らしいw
前旦那もそんな理由で賃貸物件選んでいたし
男ってそんなもんだと思ってる


83 名前:81[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 10:06:22.34 ID:rotLwgbx
>>82
さらりと前がついていらっしゃる…

うちも「顔が良くなかったら離婚してるわ!」と言われていたので父親の劣化具合によっては「前」がついていたかもしれないですね


84 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 10:10:08.90 ID:L+sU97dL
その金持ちの親戚は、父方だったのか母方だったのか
それによっても話はさらにこじれるね。


88 名前:81[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 10:26:11.37 ID:rotLwgbx
>>84
父方


92 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 11:33:16.32 ID:Qaq80m66
>>81  気になることいろいろ。
◎お父さんの買ったその30年住宅には、結局その後、住んだの?
◎お父さんの実両親とお母さんは当然対立したよね?
◎金持ちの親戚は、父方か母方か、も気になる。


95 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 12:51:50.19 ID:+84z+zfh
>>81
これ自分の親がよこに住んでるだけと思う俺はアスペなのだろうか。
つまり実家のとなりで住み慣れた街と親の介護等含めて近くに住みたかったとか。
自分が卒業した小学校に通わしたかったのかもしれんし。


97 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 13:04:38.84 ID:isBpZMtX
>>95
父親にとってはそういうメリット沢山だけど
家族にとってはデメリット以外なにもなかったって事でしょ

大人気の住宅地にあるお城のようなお家に住みたいよね


99 名前:81[sage] 投稿日:2013/11/13(水) 13:28:07.79 ID:rotLwgbx
>>92
1、今でも住んでます(親きょうだいが)
2、両親の結婚当初から祖父母が墓に入るまで水面下で対立していましたが表面上は仲良しで(母は父の協力なしで祖父母の介護をやりきったし)
ただ、毎日のように母からは祖父母の、祖父母からは母の悪口を聞いていたから双方大変だったんだろうなと思う
3、父方

金持ち親戚の家は我が家に譲る予定だった値段の10倍の金額を出して売りに出し、即売れたと母が悔しがっていました



今までにあった修羅場を語れ 9
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1384229691/
記事No. 14864 |  生活  |  コメント(4)  |  TOP▲
コメント

# 92695 |  2013-11-17 19:41 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 92705 |  2013-11-18 05:30 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 92708 |  2013-11-18 07:45 |  (・ω・)ノシ  |  編集

# 92724 |  2013-11-18 18:15 |  ゆとりある名無し  |  編集




管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。