2008-02-24 (日)  00:37
984 :名無しさん@HOME :2005/11/12(土) 22:33:54
まだ家族では無いのだけれども先週末私の身に起こった出来事をば。

ずっと付き合っていた彼との結婚が決まり、先週向こうの親御さん宅へ報告に行った。
家族ぐるみの付き合いをしていたものだから「やっとだねぇ」という反応。
彼の両親は私も人間的にとても愛すべき人で別居もハナから決まっており安心していた。

ただ、そんな私が何故ここを覗いていたかと言うと一つの大きな不安要素があったからです。
その不安要素は挨拶の後お茶を飲みながら談笑していた私達の元へ現れました。

彼の妹。付き合いが長いのでその存在は知っていましたが会うのは実に3年振り。
しかも彼女はとっくに結婚しており彼の実家からは飛行機で2時間の距離に住んでいる筈でした。

彼「お前いきなりどうしたんや!?家はどうしたんや旦那さんは!?」
妹「離 婚 し て き た ! ! 」

その言葉に全員ポカーン。実際は離婚宣言してこちらに飛んできたようですがそれでも大事です。
そう、この妹信じられない程の極度のブラコン。その後飛び出す数々の発言に私は顔がハニワ。

「何でこんな女と結婚するの!?」
「お兄ちゃんは私と結ばれる運命にあるのに!!」
「お兄ちゃんを嫉妬させたくて結婚したのに迎えに来てくれなかった!」
「お兄ちゃんは弄ばれてるんだよ!!」

理解出来ない発言が続く中、妹がノートを取り出して見せた。その中には彼女の妄想が具現化したエロ漫画が…。
美化&減量にも程がある彼女と彼のとんでもなく生々しいセクースシーンが延々…。
ここで向こうのお父さんが妹を張り飛ばして転がしました。それでも彼女の妄想は止まらず
「実の娘を殴る訳が無い!やっぱり私はもらわれ子!だから結婚しても問題無いのよお兄ちゃん!」
というような事を涙鼻水まみれで絶叫。
この辺まで思考停止していた私と彼ですが、付き合いだした頃から彼女が結婚するまで何度も
こんな目に合わされていた頃の感覚を徐々に取り戻し、また、結婚すると決まった私の意地も手伝い。
必死に冷静を装って彼に問いかけました。


記事No. 1192 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:35
952 :名無しさん@HOME :2005/11/11(金) 14:04:14
>923にトメパンツ被らされて逝ってきた>921です。

さっきトメから電話があって、嫁子実家から恒例のサツマイモが送ってこない、とご立腹の様子。

「今年からはもうありません。私が実家に送るなと言ってます」

とだけ言ってガチャ切りしました。

私の母は、父の友人の農家さんが作る美味しいサツマイモを、
毎年私の兄夫婦と義姉実家、私達夫婦とトメ宅に送ってくれていたのですが、
今年からは兄夫婦と義姉実家と私夫婦だけにしか送りません。

去年あなたが実家に『芋の出来が悪い』と電話で文句を言ったと、実母から聞いて切れた嫁の仕業ですよ、トメさん。
実家だってただで芋もらって、ただで送ってる訳じゃないんだ。
いいお芋だから安くしてもらっても、スーパーの芋の値段じゃ買えないんだ。
それを貰って当然とばかりに、5年間一度もお礼もなかったばかりか、不作の中分けてくれた貴重なお芋に文句を言う。

そんなヤツにくれてやる物はない。


記事No. 1191 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:34
912 :名無しさん@HOME :2005/11/10(木) 23:02:17
熱に浮かされつつスカ報告いきまーす。

別居のトメが風邪引いてぐったりだってのに昼からやって来た。
日頃からうっとうしいキンキン声が頭痛と相まって殊更キツい中、
それでも立ち上がり対応しようとしたその時。

「ちょっと!?風邪で寝ている人間がどうしてブラジャーなんかしているの!?」

………は?熱で呆けた脳に伝達されるのに伝わるのには大分時間が掛かった。
その間にも喋っているトメの言葉を要約すると、

・寝ている人間がブラジャーをつける必要は無い
・風邪で弱ってるのをいい事に、その体で息子ちゃんを誘惑しようという魂胆か
・しかも紫だなんてこの淫乱!死ね!

もう頭痛が限界だったのであっさりと

「こっちはババアの垂れ乳と違ってでかくて重てーんだから寝ててもつけてないと
 苦しいんだよ!!!!エロい目で人を見てんじゃねぇ!!」

と低く唸るようにシャウトした。
トメは唇震わせながら逃げていった。今度来たらもっと言ってやる気満々だけど
とりあえず今は寝る。


記事No. 1190 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:33
833 :sage :2005/11/08(火) 16:07:15
>>774
うわー!アナタはワタシ?!
うちのトメは、ウト実家の名字がタケダだからといって、信玄公の子孫と信じている。
「タケダ家に嫁いだ責任を感じて息子(旦那)を産んだのよ」が口癖。
「世が世なら嫁子さんはお世継ぎを産まねばならないのですよ」ともいうー!
妄想!妄想!!タケダは全員信玄かっ!!
あまりにお世継ぎお世継ぎうるさいので、
「じゃあ、お世継ぎを産むに相応しい家系か、家系図を見せてください」
と言ったら、なんか作らせて持ってきた。

ウトの祖父から前は名字が違っていた。

なかなか見せないなーと思っていたら、そういうことだったのか。
旦那にせがまれて見せざるを得なくなったトメ。
すかさず家系図に載っている親戚の子らの名前にケチを付けるという作戦で
その場の気まずさを乗り切っていた。
記事No. 1189 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:32
807 :名無しさん@HOME :2005/11/08(火) 01:41:40
あー、そういえば、関係ないけど、
ウトが家系図に凝ったことがあったな。
なんかどこぞに頼むと数万円でそれらしいのを作ってくれるとかで。
麗々しく裏打ちされた奴を訪問のたびに見せられた。まぁでっち上げに近いが。
ウト父が一代成金だったので、
その家系図と同時に仰々しい墓をおったてて鼻天狗だったっけ。
で「嫁子んちはこういうのないだろ、田舎だしな」と。

まぁ数年後おいらが出産で里帰りした際に、ご来訪あそばしたので
我が家の墓にご案内いたしましたさ。
悪いがたま~に歴史本に登場するご先祖様、墓だけは立派だ。
墓誌にもちゃんと戦国時代の武勲が書かれてる。ふっふっふ。
ふだんは一族の墓全部掃除したり花供えたり面倒ばかり多い上に苔むしてきったねーと思ったが、
以後ウトが家系図の話をしなくなったので墓GJだw

まぁ立派なお侍だったのはそのご先祖だけで
以後は単なる田舎侍&維新でさらに没落だったことはこの際伏せておこうw


823 :807 :2005/11/08(火) 08:53:23
いやいやすまんね。他の常駐板での癖がつい>おいら
墓にGJ認定ありがとう。ご先祖様に報告しておくよ。
ちなみに墓は実家のすぐ裏(もうほとんど敷地内だな)にある。
ほぼ一族だけの墓地。その向こう側が古いがしょぼい菩提寺。
まぁそれだけでもどれだけど田舎かおわかりいただけるかと・・・。
うちにご来訪されたって赤んぼの顔見る以外することっていったら、
田圃か裏山か寺を散歩するくらいしかないのでな。はは・・・
記事No. 1188 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:32
774 :名無しさん@HOME :2005/11/07(月) 18:53:39
プチですが。

徳川家と遠い親戚とかいうのが自慢のトメ。
うちの実家は家柄なんて関係なしの
ごくごく普通の中流家庭。
事あるごとにうちの実家を見下したような発言をして、
そして「我が家は徳川家の~」と話し始める。

今日も私の料理にケチつけて
「煮物の味が濃いのは下品だ、うちは徳川家の~」
と言い出したので
「どういうつながりの親戚なんですか?」と聞いたら
「遠い親戚よ。昔の事だからはっきりとは知らないけど…」
と中途半端な答え方をしたので
「どんな繋がりかも分からないような親戚って、
 今の民法じゃ、他人も同然じゃないですか~w」
と言ったら、
「しっ、調べてくるわ」
と自室に引きこもりました。

親兄弟が家康と直結ぐらいの家計図持ってきてみろ!!


記事No. 1187 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:31
742 :名無しさん@HOME :2005/11/07(月) 09:04:36
じゃぁ、スカかどうかわかんないけど。ついさっきの話。

本田美奈子さんがなくなったニュースを、朝の仕事の合間に見てた。
大ファンではないけど、ミス・サイゴンやレ・ミゼラブルはすごく良かったから、
残念で思わず涙していたら、
トメが「なんでそんなたかが芸能人が死んだくらいで泣くかねぇ。子供じゃあるまいし。
縁もゆかりもない人のことで泣くだけむだでしょうに」
などと言いやがったので、
ふだんはあんまり言葉で言い返さず不言実行のわたくしですが、
思わず、
「わたしは『いい思い出のある』人が亡くなったら悲しいです。
お義母さんは自分のとき 私 に 泣 い て 欲 し い ん で す か?」
とだけ言い残して自室に上がってきました。
下からトメが呼ぶ声が聞こえてますが(洗濯の途中なので)しばらく無視します。
つか今回してるのは全部あんたのだ。以後自分でやれ。
記事No. 1186 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:30
675 :名無しさん@HOME :2005/11/04(金) 12:58:26
今日夫婦で有給とって昨日から義実家行ってたけど、
先程子どもを連れて自分だけ帰ってきたわたしが来ましたよ。

ウトが風邪引いて高熱出してるなんてきいてねーぞ!
義実家近辺のショッピングモール待ち合わせで変だと気付かなかった自分もバカだった。
買い物して夕飯食べてから義実家に到着したらウトがパジャマでお出迎え。
速攻で寝室にこもってもらったけど、自分で玉子酒作ったらしく
台所がドロドロ。居間は蜜柑の皮と新聞とティッシュが散乱ヽ(`Д´)ノウワァァン
義実家ついたのが21時近かったので、お風呂だけ入って
用意された私たち用の部屋からほとんど出ずに就寝。朝一で帰ってきました。

夫だけ帰宅しなかったのはウトの症状がさらに悪化したから病院へ連れて行くため。
「昨日病院に行けば今頃お義父さんもっと元気になってたはずなんだよ。
あんたが親父は?って聞いたときに、お義母さんがなんて答えたか、よく思い出してね」
と、トメの前で夫に言ってから帰ってきた。
「お父さんは家でゴロゴロしてるわ~。」とだけ答えて買い物に夢中だったトメは
何も言い返せずにうつむいていました。


記事No. 1185 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:29
(グロ注意)





618 :名無しさん@HOME :2005/11/02(水) 22:49:07
妊娠中に魚が一切食べられなくなりました。
特に煮魚がダメ。においを嗅ぐだけでこみあげてくるくらいダメでした。
それだけでなく、体調もあまり良くなかったので、ウトメからのウトメ宅への誘いは
極力断っていたのですが(車で1時間ちょいかかる為)、痺れを切らしたトメが
家に突撃してきました。
「ご飯作ってあげるわ~」と上機嫌でトメが作ったのはカレイの煮付け・・・
確かに妊娠前は大好きだったけどw
「○○ちゃん(私)これ好きでしょ~」とニヤニヤしながら鼻先に近づけてくるしw
魚料理がダメだっていうのは何度も何度も言っていました。
においだけで倒れそうになっている私に「身体にいいんだから!ホラ!」と強引に
箸でつまんで口元に持ってこられました。そりゃあもう楽しそうに笑顔で。
旦那は席はずしてるし、もうどうしよう・・・ああああああ・・・と思った瞬間、おなかから
こみ上げるように吐き気が湧き出てきて、あっという間に魚だけでなく胃の内容物を
「げえええええええーーーっ!」と、箸持ったトメの手の上に吐きました。
トメ「汚い!!!」と、半狂乱で逃げ帰った。
その後は旦那から「もう(ウトメ宅には)行かなくていいよ」と言われた為、
平安に出産を迎えました。


641 :618 :2005/11/03(木) 11:44:32
沢山のレスありがとうございます。
子供が産まれてだいぶ経ちますが、トメと会わせたのは本当に数回ですw
出産後「手伝いに行く!」と言っていたらしいですが、さすがに旦那が止めました。
トメの顔にゲロ爆弾、出来たらもっと嬉しかったかも。
でもまあ手と、トメの大好きな伊太利屋(でいいんだっけ?)の目が光るヒョウ柄の
シャツにゲロ地図書けたのでヨシとします。
トメはゲロ付シャツを脱いで肌着姿で車を運転して帰ったらしいです。
せめて息子の服でも借りてきゃいいのに・・・
記事No. 1184 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(3)  |  TOP▲
2008-02-24 (日)  00:26
604 :名無しさん@HOME :2005/11/01(火) 22:56:33
妊娠中からネガティブな発言連発で
私を嫌な気分にさせてきたトメ。

出産後は実家に帰ったので無干渉。
ホッとしていたのもつかの間、
自宅に戻るや否や赤を見にやってきた。
あやしてもなかなか泣き止まない息子を見て
「癇が強いのかしら?将来が心配ね。
 他所様に迷惑かけるような子にならなきゃいいけど…」

それまでのしつこいほどの「無事生まれるかわからない」等の発言は
かろうじてスルーしてきたが、
さすがに出産後のイライラも混ざって
「この子の将来は私が心配するんで
 お義母さんは御自分の老後でも心配してください。
 息子さん達に迷惑かけるような事のないように」
と言ってしまいました。
トメは「そんな言い方しなくていいじゃない」
とか何とか言いながら悲劇のヒロインのような顔で帰っていきました。

トメの、一見心配してる風余計な一言には
本当にもうウンザリしてたので、すっきりしました。


記事No. 1183 |  スカ 61~70  70  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲