-------- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No.  |  スポンサー広告  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:55
862 :名無しさん@HOME :04/05/08 14:50
「私は人間なので鬼婆アの家族はいないはずですが」


863 :名無しさん@HOME :04/05/08 15:00
>862
言ったの? で、お約束ですがその後の反応キボン


865 :862 :04/05/08 18:01
>863
電話でした。
言った直後は相手は何を言われたのかわからないようでしんとしてました。
その隙にガチャ切りしました。

旦那の顔を立てて盆正月だけ行くのですが、
義実家に行った時私の分だけ食器が用意されなかったり、
イカ等がアレルギーでダメなんですが、
細かーく刻んだイカがいろんな料理に混入されていたり、
食器洗い中にお湯の温度を最高にされたり。
一度の訪問に嫌がらせは1個なのですが、
次の訪問時には何をしてやろうか、
と作戦を立てているとしか思えない事をします。

それで電話でのんきに「次の母の日さ~」と言ってきたので
思わず言ってしまいました。

トメの反応がわからないとスカッとしませんね。
すみません。
スポンサーサイト
記事No. 1793 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(3)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:55
845 :名無しさん@HOME :04/05/08 02:20
産婦人科話に便乗。
近々、旦那の義理姉さまが出産するので、病院にご機嫌伺い?
に行った時、たまたま向こうの旦那さんのトメも来てて、
私たちがいるにも関わらず、細かいことを(花の趣味が悪い、
こんな話している時間あるならさっさと産め・・・等)ぶちぶち文句
言っていた。しまいには「こんなに皆さんに期待されてるんだから、
ちゃんと男の子産みなさいね?わかった?」
と訳分からん発言も。
でも義理姉さんは「ご安心ください。生まれたら男の子であろうと
女の子であろうと、お母様には顔もお見せしませんし、指一本触れて
いただきませんから」
と、にっこり笑って言い放った。
トメは、私らの前でキツイことを言われたせいか、顔を真っ赤にしながら
「もうこないわよ!!」と勢いよく帰っていかれ、義理姉さんは
見えなくなるまでニコニコしながら手を振ってらっしゃった。
ポカーンとしてる私らに、「ああいうのはつけ上がらせると
こっちの身が持たないからねー」と、笑いながらおっしゃってました。
色々、あったらしい。
強い義理姉さまでびっくりしました。
自分のスカでなくてごめんなさい。
記事No. 1792 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:55
829 :名無しさん@HOME :04/05/07 19:45
私の出産した病院は看護婦さん厳しく迫力があったよ。
いつもは日に1~3人出産なんだけど私の出産した日は6人だった。
その中に立ち会いキボンヌトメがいたんだけど、五月蠅くて陣痛室に3人居るのに
お菓子ボォーリボリ食べながら過去の自分の出産体験を話ながら
「早く産んでよー、日が暮れちゃう~。洗濯物出しっぱなしだし~。」
と陣痛に苦しむお嫁さんに暴言。その内他の人のカーテン開けて様子を見て
「ほら、嫁子、あっちはもう分娩室に行きそうだよ。先越されてどうすんの!」
とか言いだした時に看護婦さん達が飛んできて
「あなたは出産経験忘れたんですか!健やかに産まれる命も産まれなくなります!」
「皆命を懸けて頑張って居るんです。脇でやいやい言ってて恥ずかしくないんですか!」
なんて怒りながら漫画のように脇に手を掛けてトメを引きずって行ったよ。
トメ「なんなのよぉ~」とフェイドアウト。
そのお嫁さんは自分も陣痛で苦しんでいるのに「皆さんハァハァごめんなさい~イデデデ」
と謝ってて可哀想だったなー。出産後も重ねて謝られて煎餅貰っちゃったよ。
記事No. 1791 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:52
817 :名無しさん@HOME :04/05/07 17:56
アポ無し突撃をよくトメにされて困っていた。
ある日「今日来るかも」と思い、いたずら気分で玄関のチャイムの
電池を抜いてしまった。
結局来なくて、私は元に戻すのを忘れて外出。

…帰宅後、マンションの前にパトカーが止まっていて、何だ?と
思っていたら…私が外出中にトメが来てチャイムが鳴らないので、
ドアをガンガン叩きまくり、ノブをガチャガチャして「いるんでしょっ?!
出て来いっ、このアマッ!」とDQN丸出しで玄関前で怒鳴っていたのを、
家にいた隣の奥さん(共働きでたまたま休みだった)が驚いて不審者と
勘違いをして警察に通報。

トメは興奮していたのか「いない方が悪い!」「ちょっと叩いたくらいで
ドアは壊れない!」「勘違いされる様なことは、していない!」「こんな程度で
勝手に通報した隣が悪い!」と喚いて呆れられ、
警官に「余計なお世話かもしれないですが、少なくとも『よそ様に誤解を
与えた』という事実だけでもよく考えた方がいいですよ。
場合によっては、もっと大変な事になりますよ」と諭されていた。
さすがにトメも目が覚めたのか、ゴニョゴニョフガフガ「嫁子が
いつもみなさんにご迷惑をおかけしていないか、心配なんですぅ~」と
言い訳しながら一応謝っていた。
周囲は、ニガワラ状態でした。

それからアポ無しは無くなり、隣の奥さんと仲良くなりました。
その奥さんも、トメと色々あったらしくお互い相談したりしてます。
記事No. 1790 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:52
816 :名無しさん@HOME :04/05/07 17:55
臨月に入った。
検診ついでに母の日のプレゼントをもって旦那と義理実家へ。

嬉しそうに買ったばかりだというデジタルビデオを見せてくれた。
トメ「これで撮るからね。立会いできるようにちゃんと手続きしてくれてるわよね?」
一瞬何のことだかわからなかった。
この大馬鹿女は出産シーンを撮影するつもりでいるのだと悟るのに数十秒はかかったと思う。

アワアワしながら「そんなの見られるの絶対嫌です、撮影なんてとんでもない」と
たったこれだけの言葉を噛み捲くりながら言うのがやっとの私。

トメはそんな私をスルーし、説明書を取り出しながら「息子チャン、これ使い方がわかんないのぉ~」と
旦那に擦り寄る。
旦那は血の気の引いた表情で、ビデオをひったくるや庭へ全力投球。

絶叫と、わけのわからない言葉を発するトメに向かい、さっきとはうってかわって真っ赤な顔で
「病院にはアンタを絶対に入れないように頼んでおくからな!勝手なことしたら孫を抱かせるどころか顔も見せん!!」
と言いはなった。
オロオロしながら旦那の腕を掴もうとしていたが、それを突き飛ばし「帰るぞ!!」とすごい勢いでドアを開け車に乗り込み
発進。なんとも荒い運転だったが止めることができなかった。怖かった・・・。

車の中では旦那と私の携帯はなりっぱなし、帰ると家の留守電も点滅していた。

スカよりも旦那の迫力に恐怖で一杯なのでsage。
だけど、ありがとうね旦那。
記事No. 1789 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(5)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:52
746 :名無しさん@HOME :04/05/07 13:50
旦那がやってくれました。
当方新婚4ヶ月。結婚前に、旦那から「実は」と告白されたこと。
旦那は女性下着が好きで、色々買うから着てセックルしてくれ、とのこと。
こちらも新婚だし、別に下着は白じゃないとダメという口でもないので、
おもしろがって、旦那が買ってくる色々な下着を着てはいちゃいちゃして
いました。
その手の下着の管理は当然旦那で、私のタンスにはごく普通の白とか
ベージュの色気のないものを詰めておりました。
ところが、その下着がなくなるんです。管理は旦那ですが、印象強かった
アイスブルーの綺麗なやつとか、どひゃあ、と言って笑ってしまったチェリ
ーピンクのすごいやつとか。おかしいな、たくさんあってしまいこみすぎた
とか思ってたんですが……中距離トメがとってました。
GWに挨拶に行ったら、旦那が風呂入ってるときに、「嫁子さん、ちょっと」
と呼ばれて、別部屋行ったら、「これ預からせてもらってるんだけど」と
出てきたのは、なくなったと思っていた下着ズ。
「息子ちゃんは純情だから、あまり下品なのはどうかと思って」だと。
つーことはナンですか、トメは私らが留守中に(共働き)私ら夫婦の部屋に
入りこんで、あまつさえタンスをあさって、「下品」な下着をセレクトして
抜いておいたってことですか? しかも下着の趣味は私責任ですか?(笑)
あまりのことに呆然となっていたら、背後ですごい怒りのオーラ。
旦那が鬼の形相で立ってました(カラスの行水だった)
旦那は何も言わず、トメが持ってた下着を奪って、自分が買ったものだと
確認すると、そのままずかずかウトメの寝室まで入っていき、昼寝中のウト
が「何だ何だ」と起きるのにもかまわず、トメのとおぼしきタンスを開けて、
下着をとりだし、ベランダ開けて、そこからばーっと外へまきはじめました。

記事No. 1788 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(5)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:50
602 :名無しさん@HOME :04/05/01 18:49
GWには私の実家に帰る予定。旦那も了承済み。
遠距離で、初孫と初めてゆっくり過ごせると、両親ともに
楽しみにしている。子供は生後8ヶ月なので、車で休み
休み行くつもり。

なのに、それを聞きつけた近距離トメ(どうやら私の実家
に電話かけて聞き出したらしい)
知った当日(10日ほど前)からネチネチと「ねえ、まだ孫
ちゃん、1歳にもなってないのよ、長旅は負担になるでしょ」
「ご両親だってお疲れになるじゃない、ね?」
こっちがスルーしていたらしびれを切らしたのか、
「旅行はとりやめなさい、これは孫ちゃんのためです。
子供の健康も考えられないの? これは命令です」

じいっと目を見て、
「近距離でも、滅多に立ち寄らないどころか、遊びに行く
のもダメ、孫にも近づけてもらえないおじいちゃんおばあ
ちゃんてどんなもんだろう、って思ってましたが、そういう
苦渋の選択をしたお孫さんのご両親の気持ちがようく
わかりますわ。
あとひとつ言っておきますけど、うちの家庭はうちの家庭
、お義母さんの家庭はお義母さんの家庭です。うちが
そちらの旅行予定、お義父さん足弱いから、歩き倒す
長旅は負担になるでしょ、とりやめなさい、なんて言われ
て、お義母さんそのとおりにできます?」
「義父さんは関係ないでしょ」とトメ。
「お言葉どおりですね。孫ちゃんもお義母さんには関係
ありません。もっとも自分の身のまわりのことを自分で
できないってのは同じですけど。うちの子はあと数年し
たら、できるでしょうけど、お義父さんはどうなんでしょう
ね」


記事No. 1787 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:50
585 :名無しさん@HOME :04/04/30 17:57
『スカッした一言』ではないのでsage。

言い返すことが余計にトメの闘争本能を煽っているのかもと思い、徹底的に無視することに。
気分は修行僧で、トメの声は聞こえない・トメの姿は見えないと暗示をかけ続けた。
実行3ヶ月、トメは泣きながら「どうして何も言ってくれないの~?嫁子ちゃんどうしちゃったのよぉぉぉお!!」と。

初めて名前をちゃんづけ、そしてまさかの涙。
だからといって同情なんてしない、死ぬまで無視させて貰う。

作戦成功!と思わずトメの顔をみてにやついてしまったのは失敗したなあ。

592 :585 :04/04/30 19:07
>>586-588
THx!!!
このまま無視を貫きます、トメへの同情心などどこにもないし。

>>589
トメはドキュ系ボスママです。
ドキュ論には誰もかなわず、自分は正しい、自分は力がある、と自負している非常に
やっかいな人です。こういった性格でもってことあるごとに干渉してきました。
手も金も出さないが口だけは出す、典型的なウザトメでした。
何をしてもか・な・ら・ず嫌味を言ってくるので、されたことのダメージより、塵も積もれば
ってやつで一つ一つ挙げても些細なことばかりです。
口紅の色と服の色が合ってない、お米の炊き加減から料理の味付、買い物の内容、
お風呂のお湯の温度、毎日毎日朝から晩まで、とにかく何をしても黙ってないんです。

肝心の旦那はというと、幼いころからこの調子だったのでトメには関わらないようにしています。
同居に至ったのは、家にいても会社にいても電話攻撃が凄かったので仕方なく・・・。

負けん気が高く、泣き言だけは他人に聞かれたくないようで誰かに愚痴ったり、助けを
求めたりしないのが救いですね。このまま潰してやるわ。
記事No. 1786 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:49
565 :名無しさん@HOME :04/04/30 14:45
私の父は小さい頃に亡くなり、母が働いて私達兄弟を育てくれました。
しかし「老後の事は自分でやる」と言い、私達に一部生前贈与をして
自ら探してきた郊外の洒落た介護付き老人ホームに入りました。
本人は、コーラスを勉強したり、絵を描いたりとマターリ過ごしていますが…
トメが私と会うたびに
「親は子供が介護すべき」「可哀相だ」
「いくらお金があっても施設なんてとんでもない」
と言い続けてきた、が最近話が微妙に変わってきて
「老後は施設に入れられたら淋しいわ~」「施設は老後の末路よね~」
「家族と楽しく過ごしたいわ~」「やっぱり頼りになるのは、女の力よね~」
と私の顔色をチラチラ見ながら弱気で同情を誘う(?)発言。

「はぁ、誰の介護の話ですか。今時、娘息子や嫁に負担をかけてまでしてもらう
介護なんて流行りませんよ」
と普段言い返さない私が珍しくバッシリ言うと
「あ、あら。わ、私はべ、別にあなたに介護をしてほしいなんて言ってないわよ。
た、例え話よ、おほほ…」
「あー、よかった。私も旦那もお義兄さんも無理ですから、そう仰って頂いて
よかったですよ。私もトメさんの介護はしないつもりですから安心して下さい。
お義兄さん達もしないって言ってましたよ。
将来万が一のことがあった時の為にいい所探しておきますね」
トメの顔は、地球のように青かった。
記事No. 1785 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(1)  |  TOP▲
2008-03-15 (土)  13:49
558 :名無しさん@HOME :04/04/30 14:00
自分ではなく、母のことですが・・・
父が長男で、祖母(母にとってのトメ)と同居。祖父は私が生まれる前に他界。
「うちの嫁に来た云々」という祖母に向かって母は い つ も この台詞で返事した。

「家も用意して無いくせに嫁だとか言わないでくださいね~
 私達に家の一つも用意してくれるのならば嫁面して差し上げますけど!!」

「嫁に貰ったとでかい顔できるのは、それなりの資産を持つ姑だけです。
 は?結納金?私の人生はあんなに安くありません(プ」

思ったことをさっぱりとした顔で躊躇することなく言える我が母。
つめの垢が欲しいです。
記事No. 1784 |  スカ 41~50  49  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。