-------- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No.  |  スポンサー広告  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:13
975 :名無しさん@HOME :02/09/22 23:30
うちなんか自分の親が来る前に
旦那のジジババ、叔父叔母、更にはお年頃の従兄妹がきますた。
引越しして1週間目に。
実親だってまだかたづけで大変だろうからと遠慮してくれていたのに。
みんなでたんすの中や寝室まで覗いていきました。
普通、嫁の許可もなしに同じ年の男女に寝室見せるかよ!
あげく、私の仕事部屋を覗いて
『これなら赤ちゃんができても部屋もあって安心ねー』
とか言って勝手にはしゃいでました。

ばかやろー。
その部屋はとなりの世帯と隣接してるから騒音の心配がない
仕事部屋にしたんだ。
仮に赤ん坊できたってそんなところで赤ん坊泣かせられるか。
ついでに言うなら子供なんかはじめっから作る気なんかねーよ。
なので
「そんなご近所迷惑な真似できませんよ
 大人がしゃべってたってこんなにうるさいのに。」
って言ってしまいました。

もう怖いもんなんかねぇ。
スポンサーサイト
記事No. 2925 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:12
968 :名無しさん@HOME :02/09/22 22:57
おっ、思い出した!
結婚してすぐ、姑が新居に遊びに(点検だけど)に来た。
そして、そこらじゅうを開けまくる。押入れ、タンス、台所、
あげくの果てには、宮付きベッドの小物入れ用引き出しまで。

あまりの姑の動きのもの凄さに、しばし唖然としていた私でしたが、
思わず姑に「お義母さんって泥棒みたいねー」と言ってしまった。
それ以降、姑は家に来なくなったです。今思えばプチスカ。
記事No. 2924 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:12
952 :名無しさん@HOME :02/09/22 15:53
結婚半年目くらいに、義母が用事もないのに私と夫の住むマンションに来た。
「息子がどんな生活してるか見たくって」という義母に対して
夫が「放っておいてくれ!」と吐き捨てたのにも動じず
「息子の家なんだから当たり前でしょ~」とのたまい家宅捜索開始。
何も家具を置いていない和室にやたら長くとどまっていた時は
冷や汗ダラダラでしたが、特に同居の話題も振られず怪しげな笑みだけを向けられました。
寝室は夫の阻止により覗けなくて悔しそう。
で、リビングに戻った義母にお茶でも出そうかとキッチンに向かう私についてきた義母。
私の使っている調理器具は2人分しか作らない事を考慮した物や
お弁当用の物など、小ぶりのものが多く
大き目のものもありますが、邪魔なので目に付くところには置いていないせいか
義母に「おままごとみたいね~(プ」と馬鹿にされた。
やはり姑という生物は 嫁=料理駄目 と思い込んでいるんだな~と妙に納得しつつも
義母は料理嫌いで、夫は冷蔵庫から食べれそうなものを選んで食べるしかない日が
多かった事を聞いていたので、すかさず反撃してしまいました。
「えぇ、そうですね。
何を作ってもこんなの初めて食べた!旨い旨いと言ってくれるので
おままごとみたいに楽しいんですよ~」
一瞬顔をしかめましたが、認めたくないらしく
フォローを求めようと夫にキモイ視線(そんな事ないわよね~ウフッて感じ)
を送るヴァヴァ。しか~し夫は・・・・・
「な、心配ないから放っておいてくれ。
 それより俺は旨い飯食えるからいいけど父さんが心配だ。
 今日は早く帰って何か手の込んだもの作ってやれよ。
 そうだ!○○(私)、昨日の残りまだあったべ、母さんに持たしてやってよ」
義母は聞こえないふりをしつつもブツブツ何かを呟き
「急に用事を思い出したわ」と帰っていきました。
息子が住んでいるというだけで、自分の所有物のように遠慮無く探索されるなんて事は
二度と味わいたくないので、これで義母の足も遠のくかもな~と思い、スカっとしました。

未だに夫の携帯へのラブコールは減らないようですが
あれ以来家には来てません。
記事No. 2923 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:11
943 :名無しさん@HOME :02/09/22 11:51
父が交通事故に遭い、生死をさまよっているとき義理母からデンワ
「アンタのオトオサンの家の方角に向かってカラスが鳴いてたから、覚悟しておいたほうがいいわよ」
心身ともに疲労のピーク時だったので、カッキーーーーーンとキタ
「あたしはそんな迷信信じません」

お陰様で父は現在ピンピン元気にすごしております。


945 :943 :02/09/22 12:32
しかもかけてきた時間が早朝5時40分頃なんですよ!!!

毎朝5時起床21時就寝のヤツにとってはフツーなんだろうけど
(一度、夜8時過ぎに電話したら、こんな夜遅くにと言われた)
こちらは非常識な時間帯のデンワは良くない知らせだと思ったよ


946 :名無しさん@HOME :02/09/22 12:35
前世がカラスだったんだろう。
記事No. 2922 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(1)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:10
925 :名無しさん@HOME :02/09/21 22:41
単に私が天然なだけだったのかもしれないが…
新婚の頃、舅にズバッと訊かれた。

舅「○○さんはご両親が年をとっても面倒は見なくていいんだよね。」

私「ハイ、介護はたいへんなんで、私もそのつもりは全くないし、弟がいますから。
 それに母はいつも「アンタみたいな気の利かない娘に介護されたら殺されちまう」と言ってます。」

舅・姑・ダンナ「…」

後でダンナに「そこまで本当のこと言わなくていいのに…」と言われますた。


母は病院に勤めてた事もあるし、過去ジジババ4人面倒みてるんで
自分の娘に介護なんてできる訳ないって、その辺は一発で見抜けたんでしょうね~。


934 :名無しさん@HOME :02/09/22 00:22
単に私がバカだっただけなんだけど、
今から思い出すとプチスカかなと。

ちなみにうちの弟は両親の面倒は見ると言ってたけど
それは独身時代の事なので、私も真にはうけてません。
あいつに介護ができる訳もないし。(w
弟の嫁さん一人に押しつけたんじゃかわいそうというか、
実際そんなの無理なんで。

うちの両親はそう言う面では現在進行形でかなり苦労してるので
老後は自分たちで余生を楽しみたい
子孫はたまに会えれば充分と思ってるみたい。
サイフのひもははっきり言ってかなりガード固い(^^:)けど
死んだ後にもめるくらいならサッパリ全部使い切るそうです。
記事No. 2921 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:10
892 :名無しさん@HOME :02/09/20 19:19
“うちのお袋も悪気はないんだよなー。”の長男旦那と実家に伺ったとき、
姑が私に明らかにイヤミを言いました。ところが、旦那はたしなめるどこ
ろか、一緒になって“こいつも気がきかないから。”などと調子に乗り、
手が付けられない状態に。私、気楽な調子で、一言申しあげました。
 
“お家の中で気を遣わずに自由に発言したいのは、よくわかります。
でも私は他人ですし、黙って聞いていて、とても不愉快です。それでも
他人の気持ちを無視して親子で好きなことをおっしゃりたいのでしたら、
私は、自分が不愉快になるような場所には伺えませんので。失礼します。”
それだけ言って、とっとこ家に帰った。

旦那は帰ってからもその事に触れてこなかったので、その時のことは
忘れたフリをして生活してた。なのに実家に行こうと言われたので、

“でも、家族でのびのび話をしてたほうが楽しいんじゃないの?
私は2人がかりでケナされてニコニコできるほど、人が良くないし。
お母さんも悪気はないんだろうから、今更他人の気持ちを理解しろ
と言っても直らないでしょ。あなたと喧嘩するのも嫌だし、親子で
水入らずで楽しんできて。”と。

他人に気を使うのは、お付き合いする上で当然のマナーだと思うのですが、
ここを読んでいると、私には事前の“溜め”がない分、何かスカッとしない
ですね。少なくとも旦那が“悪気がない”だけでは言い訳にならない、と
理解してくれるまでは、もう実家には行かないつもりです。多分離婚だな。


895 :892 :02/09/20 19:27
すごい早レスをいただいて、ありがとうございます。
すっきりしていただいて光栄なのですが、悩んでます。
どこかで、“わかってもらえないならダメだな~”と、
サバサバしている自分がいて・・・。

このスレッドの方って、スカッの前には、それでも旦那さんと
お母さんとうまくやりたい・・って悩んでいる時期が長くて、
溜めに溜めてから、っていう方が多いように思うのです。

こんな自分を“冷たいのか?”と思ってみたりもしてます・・。
記事No. 2920 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:09
868 :名無しさん@HOME :02/09/20 06:59
自営業で思い出した。
プチスカ程度ですが。
>>841
>婚家は自営業で、私の実家よりはお金持ちなのが自慢。
>こんな物食べた事ないでしょ?」(ただの肉、ただの魚)

家は逆で実家が自営業。でもって北海道出身のイナカモノ。
婚家は義父が大学教授ですた。
で、食事につれてってもらったりして同じせりふを何度もはかれた。
田舎を馬鹿にするような発言も沢山された。

で、「○○さんち(実家)は遠いから~」と来たことなかったんだけど
結婚3年目にやっと挨拶(と言う名目の避暑)に北海道へ。
旅中での飛行機で「遠いわー」
「飛行機代高いわ-。韓国行けちゃうわよ」
(シーズン真っ只中だからしょうがない。同額で韓国行けるのは事実だ。シュン)
などとわめきちらし、ついて実家についたとたん
実家をみて「ま、まぁ、、ごりっぱな家ネ」と一気に
態度が変わった。田舎だからのせいもあるけど、トメごじまんの4LDKよりも
5倍くらい大きいんだもん。うち。
家の両親に対しても結婚前挨拶に行ったとき
「東京来るから頑張っちゃったのね」(←服や態度など)
って言ってたんだよ。でも、それが日常だとわかったら
なんか悔しそうだった。ざまみろ。
で、ホントに美味しい海産物食べさせてやった。
「お、おいしいわねぇ。」
「でも、安く手に入るんでしょ?その辺から取ってくるの?」
と一言多かったが。
あ、食べさせなきゃ良かった。
長くてゴメン。


871 :名無しさん@HOME :02/09/20 08:08
>「でも、安く手に入るんでしょ?その辺から取ってくるの?」

「お義母さん、品がないですよ」で勇者。


872 :名無しさん@HOME :02/09/20 08:33
>>871
私もそれ使ってる!
値段のことを聞かれたら、
「やっだ、お義母さんって下品(ゲッヒーーン!と下品な発音で)!!」と
高らかに笑うことにしている。
記事No. 2919 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:08
838 :名無しさん@HOME :02/09/19 11:32
私の実家はサラリーマン、デパート勤務でした。
婚家は自営業で、私の実家よりはお金持ちなのが自慢。
「こんな物食べた事ないでしょ?」(ただの肉、ただの魚)
「~家の嫁として恥ずかしくない服を着なさい」(デニム関係ダメ)
いつでも楚々とした若妻としてふるまえとおっしゃいます。
そんなある日、オイルショックの話になった時です。
『あの頃はお米も買えなくてね、冷蔵庫はすっからかん、
 よく子供達は我慢してくれたわ、、。小麦粉料理ばかりで、、』
その話は暗唱できる程度に聞かされていましたが黙っていました。
『あなたの実家はもっと大変だったんでしょうねえ』
いかにもバカにするような言い方をされて、腹立たしく、
「そうなんですよ、冷蔵庫の残り物を戴いたりしました。」
どんなもの?納豆?と聞かれて、
「冷凍の海老とか、うなぎですね、、お給料日前はそんなので」
サラリーマンのくせに生意気だって叫んでました。
みなさんそうとは限らないと思いますが、自営業>サラリーマン
こんなふうに思っているお家ってあるんですね。
記事No. 2918 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:08
826 :名無しさん@HOME :02/09/19 01:14
他板で見つけたスカッと話!夫の鏡だよ・・・・。(感涙

 去年のことですが、従弟が結婚しました。
相手は左腕の肘から先がない身障者。
性格はすごく優しく、いい人で、家事もきちんとこなすそうです。

 その従弟の結婚披露宴でのこと。
「相手が身障者」というのが気に入らない親類のオッサンが、
大声で文句を言い出したんです。
(「あんなカタワを嫁に貰ってどうするんだ!」「世間体が悪い!」
「もう、あいつらとは縁を切る!」...etc)
その会場にいた人は皆「ムッ!!」となり、花嫁は下を向いてしまいました。
(しかし、言った本人はケロッとしている)

 それでも、何とか披露宴はすすみましたが、
お色直しというときにトラブルが起きました。
ドレスを着替えた花嫁に対し、オッサンは
「身障者が健常者の真似をするな!!」みたいなことを言ったんです。
花嫁の方は、見るからに「泣くのを我慢している」という表情に。
私が、『オッサン!いい加減にしろっ!!』と思ったその時・・・・・・!

 つづく


827 :名無しさん@HOME :02/09/19 01:14
 とうとう従弟が切れてしまい、オッサンに詰め寄り
「あいつ(花嫁)の事が気に入らねぇならサッサと帰れ!
親戚の縁を切りたいってぇなら、いつでも切ってやらぁ!!
あいつには腕はないけどな、お前と比べりゃ一億倍も性格はいい!!
第一、お前、人のこと言えるのか!?
お前は身長と髪の毛と足の長さと体型に不自由してるじゃねーか!!!
腕がないって事でどーこー言いたいんだったら、
身長と髪の毛と足の長さと体型をマトモにしてから来いっっ!!!!」
と、たんかを切りました。
私、思わず吹き出しそうになりました。
だってそのオッサン、チビ・デブ・ハゲ・短足の四重苦だったから。
(ついでにその従弟のこと、カッコイイ!!とおもった)
そのオッサンは怒って帰りましたが、帰ってくれてよかった。
それからは和やかな雰囲気になったので。

 それにしても恥ずかしかった。
嫌なら披露宴に参加しなければいいのに。
披露宴の後、従弟側親族は嫁側親族に頭を下げっぱなしでしたよ。
記事No. 2917 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  TOP▲
2008-04-22 (火)  08:07
789 :名無しさん@HOME :02/09/18 18:24
うちの姑は細○和子とか言う人の占い(?)が好き。
それの本を持ってきちゃー私たち夫婦は相性が悪いだとか
子供を作った年が悪い、将来あんたは浮気するだの
散々なことを言っていた。

ある日、旦那が席をはずしたときに同じようなことを
またうだうだ言い出したもんだから
疲れていた(外出先での食事の席だった)のでつい
「あー私、そういうのぜんぜん信じてないんですよねー」
「大体、お義母さん姓名判断するって言って子供の名前間違えた画数で書いて
散々なこといってたけど、あれはどうなったの?
あんまりいい加減なこといわないでよね、プロでもないのにさ」
そこで姑はやおら本を持ち出して力説。
私の年回りが当てはまるところの本を出して
放り投げるようにテーブルにぽんと置いて「読んで御覧なさいよ!」

長いのできります


790 :名無しさん@HOME :02/09/18 18:31
本にはいたるところに赤線が引いてあったが
すべてが悪いところ、欠点や短所のところだった。
さすがにここまでやってあるのかと思って、でもふと
年回りの算出法のところを見たら
私の生まれ年ではないので算出している。

「お義母さん、これ私の生まれ年じゃありません」
って言ったときの姑の顔。
あごがかくーんと落ちて眼はポカーンでした。

長くてごめんね。まだ続くの。


792 :名無しさん@HOME :02/09/18 18:35
「お義母さんの占いってこんなもんだったんですね。(クス
もしかして周りの人にも間違った方で教えて
散々迷惑かけたんじゃないでしょうね?
あーあ、こんなに短所のところにばっかり線引いて・・・
これがお義母さんの友達だったらものすごく怒ってますよ。
いつもこれ、持ち歩いてるんですか?(知ってていってる)
もうばかばかしいし、迷惑だからやめなさいよ。
それから、子供たちにも変なこと吹き込まないでくださいね。
あんたは早死にする、だとか、お母さんは将来浮気して出て行くだの、
こんないい加減な占い信じていい加減なこと子供に吹き込まれて迷惑ですから」

そこまで言って、戻ってきた旦那にバトンタッチして帰ってきました。

記事No. 2916 |  スカ 11~20  13  |  TB(0)  |  コメント(1)  |  TOP▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。