2008-04-28 (月)  08:28
925 :名無しさん@HOME :02/07/23 22:50
最近姑の体調が優れない。
小姑が毎日来て(いつものことだが)
だんなが仕事休んで病院に連れて行ってる。
私はノータッチ。ぶちきれた小姑に
「家族なんだから困ってるときはお互い様。
 いつもしてもらってることを今度はしてあげて」と説教され、
「私にはそんな酷い事は出来ません。」ととっさに言い返してしまった。
記事No. 3098 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(1)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:28
919 :名無しさん@HOME :02/07/23 19:57
結婚したのは義兄のが先なのに、姑は弟夫婦の私達に期待をかけている。(同居の義兄嫁とうまくいっていない為)会う度子供はまだかと旦那の居ない場で言われ続け、とうとうこないだ言ってやった。
姑「あ~~。正月には孫が抱けるかと思ってたけど、今年も無理そうね」
私「ハイ。お義母さんの催促がストレスで排卵異常になりました」
排卵~は嘘だけど。ヴァヴァかなりたじろいでた。(w


933 :919 :02/07/23 23:20
ちなみに前述の話は、姑の催促を腹に据えかねてずっと言おうと思ってた一言ですた。
本当は「そんなに子供が欲しけりゃ自分で作ったらどうですか(はあと)」
て言いたかったけどコッチは言えなかった…
記事No. 3097 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:27
857 :名無しさん@HOME :02/07/22 23:58
ウチの近所のババァよくウチの姑に愚痴りにくるんだけどここ
数日の会話

ヴァヴァ 「ウチの旦那がね、とうとうやったのよ!」
姑   「なにを?」
ヴァヴァ 「あの小生意気な嫁にね、灰皿ぶつけてやったのよ!」
姑   「あらあら穏やかじゃないわね。一体どうしてそんなことになったの?」
ヴァヴァ 「いつもいつも私たちの言うことに歯向かうから懲らしめてやったのよ!△ったらちょっと目の上
     切ったくらいで大騒ぎして!」
姑   「まぁ今言える事はアンタと旦那は大バカって事ね」
ヴァヴァ 「まぁ!どうしてそんなこというの!○さん(姑)私の味方じゃないの?!」
姑   「アタシはどっちの味方でもないわよ。赤の他人の家庭の事だもの」
ヴァヴァ 「○△×#!!」(意味不明の叫び声)
姑   「アンタ黙ってよくお聞き!(ちょっと怒鳴る)これ、立派な傷害事件よ。刑事告訴されても文句言えないのよ
     最近は法律も変わってDV防止法ってのもあるのよ。バカな自慢話する暇があったらとっととお嫁さんに頭下げ
     て来なさい」
ヴァヴァ 「だって、私たち身内よ!身内を、それも嫁の分際で訴えるなんてできるわけないじゃない!」
姑   「だれが訴えるって言ったのよ。訴えられても仕方が無いような事やってるって事を言ってるのよ。まして自慢
     げに他人に話す事じゃないわね」
ヴァヴァ 「・・・・・」
姑   「それにお嫁さん、そんなことされてまでアンタ達の事身内だなんて思ってくれるかしらねえ」
ヴァヴァ 「・・・・・」

こうしてそのヴァヴァは帰っていったのですが数日後・・・

ヴァヴァ 「○さん!大変なのよ!」
姑   「なによ 忙しいのよ(ほんとにこう言ってました)」
ヴァヴァ 「嫁の代理人っていう人から電話があって、(聞き取れなかった)」
姑   「罰が当たったと思ってあきらめなさい」

後で聞くと、そのお嫁さんのご両親がブチギレして刑事と民事両方で相手の親を告訴した
そうです。
記事No. 3096 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(8)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:22
814 :名無しさん@HOME :02/07/22 15:05
先日法事の時、私が生理痛で具合悪そうにしていたら
姑の姉が来て「生理痛?いやあねぇ、子供できないわよきっと。
痛みがあるのは子宮に異常がある証拠なんだから。私なんてないわよ」と
言ってきたので「生理痛ではなくて生理そのものがもうないんですよね?」と
返したら「今止まってるだけよ。閉経なんてしてないわよ。
私だってすることすればまだ赤ちゃんつくれるのよ」と言われた。
その瞬間「ゲッ」とすごい大きい音のゲップが出てしまった。
気分が悪かったのでスプライトを飲んでいたせいなのだが
姑の妹は怒って行ってしまった。 一言じゃなくてスマン


829 :名無しさん@HOME :02/07/22 16:18
ゲップ@スプライト嫁です。
すみません何でこんな簡単な日本語間違えるんだろう。
姑の姉です。姑だって閉経してんだから閉経してるんだろうに、
張り合うの大好きっ婆なのでね・・・
女子高生の姪の彼氏に「ゴマチ好き?私の昔の写真似てるわよ。見たい?」
とか言う人ですから・・・(しかもゴマチって誰だよ。)
記事No. 3095 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:22
751 :名無しさん@HOME :02/07/21 08:29
葬式だか法事だか知らんが、姑が不祝儀袋の記入と¥5,000貸してくれと言ってきた。
貸した金が返ってきたことは、ほとんどない。
ちょうど1万円札しか持ち合わせてなかった。
万札で渡して返ってこないのは、さすがに悔しい。
9月から別居する予定もあり、虫の居所も悪かったので、不祝儀袋の裏に「5,000円相当」と書き、
海外旅行でで余らせてきた35$入れて渡しました。
帰ってきた姑は、「受付の人に変な顔で見られた」と言ってました。
私だけ、ドキュスカッでスマン。
記事No. 3094 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:21
743 :名無しさん@HOME :02/07/21 00:17
ほんのちょっぴりスカッと、です。

私のところは舅姑とはいまのところ別居です。
ダンナ実家からだとダンナの職場まで2時間もかかるので、
朝早く夜遅い仕事なので通勤できないのです。
それでも姑は、結婚したからには同居が当然と思ってるので
しきりに同居の準備の話をしたがります。

あまりにしたがるので、いいかげんうんざりしてついに言いました。
私「なんでそんなに同居がいいんですか?」
姑「だって~後継ぎでしょ~?」
私「通勤できないから、同居は無理って言ったじゃないですか」
姑「でもねぇ、私は料理大っ嫌いやし、○さん(私)が作ってくれたら
私は主婦業を卒業できるから」
私「あっ、それはきっと包丁が切れないから料理が楽しくないんですよ」
(姑宅の包丁は2ヶ月に1回、舅が研いでいるんです。)
姑「それはそのとおりなんやけど、私包丁研げないしねぇ」
私「じゃあコレ(庖丁研ぎ器。ダンナ実家へ行く時は持参してる)あげますから
毎日これで研いでください。切れる庖丁はいいですよ」
姑「・・・・・・ありがとう」

それいらい、同居の話はほとんどしなくなりました。
びしっといえなくてどうかと思ったけど、ちゃんと分かったみたいでホッ。

長文でスマソ。
記事No. 3093 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:20
699 :名無しさん@HOME :02/07/20 00:05
夕方の忙しい時間に、電話がかかって来た。
姑からのくだらない電話だった。(スイカがあるから取りに来いって。いらねーよ)
その後も、何回も何回も電話が鳴ったが、留守電にしたまま出なかった。
ベルは鳴る、鳴る。
暑いし、忙しいし、思わず「ウルサイなぁ」と電話に向かって文句を言ってしまった。
それを聞いていた3歳の息子。
いきなり受話器を取って、「うるさい!」とガチャ切り。
姑からだった。
記事No. 3092 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-28 (月)  08:20
630 :名無しさん@HOME :02/07/19 18:41
義両親との月一お食事会。
本当は行きたくないし食べたくないんだけど、これをサボると色々うるさいのでお勤めだと思って
我慢していた。
実際に食事に行けばすごく歓迎してくれるし、普段は食べられない高級品ご馳走してくれるし。
ジジババの家で、特上寿司を食べながらいつか話は旦那の従兄妹の話に。
結婚して(たぶん4年目)で二人目のお子様ご懐妊らしい。
そういや去年挨拶回りで会った時、ジジィがやたらと可愛がってた子供がいたなぁ…とか
アヤシイ記憶を繋げながら、その人の事を思い出してたら、ベロンベロンに酔っ払ったジジィが
言ってきた。
ジジィ「お前達の所もそろそろ…なぁ?」
旦那「何がそろそろ?」
ババァ「お父さんは孫が見たいのよねぇ?」
旦那「いつ作るかはうちの勝手じゃん」
で、ジジババは黙ったんだけど、運悪く緊急の仕事の電話が入った(旦那実家は自営業)。
ジジィは酔っ払って車を運転できないし、車で来ていた旦那が仕方なく行く羽目に。
私もくっついて行って、そのまま自宅に戻ろうと思ってたら、姑に引き止められた。
姑に頼んでいた手編み半袖カーディガンの採寸と糸選びをしたいと言われた。
まぁ…頼んでいたのは私だし、旦那も30分ちょっとで戻って来れるというので、そのまま私だけ
残って糸と細かいデザインを決める事に。
姑と話していたら、旦那がいなくなったとここぞとばかりにジジィが絡む。
ジジィ「あいつだって(旦那)、口ではあんな事言ってるけど、子供好きだし、欲しがってるんだぞぉ。
 あんたが一言欲しいといえば、すぐに種付けするだろうに。ウヒャヒャヒャ」
私「二人でまだいらないって決めた事ですから…」
ジジィ「○○(二人目懐妊の旦那従兄妹)はえらいよなぁ…次々に妊娠して、親孝行だ」
私「妊娠と親孝行がそういう関係にあるのか分からないんですけど…」
ジジィ「子無き3年嫁は去るって言葉知ってるか?ウヒャヒャヒャヒャ」
私「去年結婚したばかりですけど…あと1年半ほど猶予がありますね」
ジジィ「何でそう口答えするんだ!嫁は大人しく親の言う事を聞いていればいいんだ!」
ここでテーブルの上にあった食器類を全部床に払い落とした。

長いのでいったん送ります。


631 :名無しさん@HOME :02/07/19 18:41
630続き

私「子供を作る作らない、生む生まないは本人達が決める事です。指示される覚えはありません」
ジジィ「どうせあんたの身体に欠陥があって子供作れないんだろ?不良品とうちの息子は
 結婚しちまったのか・・・ものなら返品できるが・・・」
私「欠陥なんてありませんよ。健康体です。【二人でまだ子供はいらない】って決めただけです」
ジジィ「子供もできない不良品なら、返品するしかないからさっさと実家に帰れ!!
 慰謝料はやらん!!」
 そういいながら、手にしていた焼酎のコップを私に投げました。
 中身は空だったのですが、うまく避けられず、おでこにグラスは直撃。

ここまで言われたので、旦那実家のすぐ近所にあるレンタカーに行き、実家まで乗り捨てて
車をレンタル。
速攻で自宅に戻って必要最低限の荷造りをしてそのまま高速道路を3時間。
実家に帰りました(月曜日)。
旦那には自宅を出た時に携帯から電話を入れ、「詳しい事はご両親から聞いてください。
あなたの事は好きだけど、あのご両親と血がつながっているあなたと、これからやっていく
自信はありません」とだけいいました。
旦那が仕事で急に席を外した時、私も一緒に行けばよかったと悔やんでいます。
今まで、旦那がいない所での私との会話は、一般的な話でここまで絡まれるとは
思ってもいませんでした。
姑は、「またお父さんが酔っ払って余計な事を・・・」と旦那に言ったみたいですが、ジジィが
散々私に絡んでいた時、何も言ってくれませんでした。それどころか時折頷いていたり…
とりあえず、旦那とは実家に着いたときに電話でちょっと話をして、私が落ち着くまでは
実家にいていいよ、と言ってくれました。
ジジィは「酔っ払いすぎて口が滑った、本心じゃない。グラスも投げようと思って投げたわけじゃない。
当たるとは思わなかったし、酒の席のことなんだから…」と言ってきました。
これから先、どうするかゆっくり考えようと思います。
記事No. 3091 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲
2008-04-27 (日)  17:53
606 :名無しさん@HOME :02/07/19 11:36
私の母は私が3歳の時に他界していて今の母は継母。
でもすご~く大切に育ててもらったし
その事を打ち明けてくれた時も泣きながら
「こんなことで親子の関係は崩したくないの」と言ってくれて
当時中学生だったけど私の母親はこの人だ!!と思った。
(産みの親のお墓参りも毎月かかさず一緒にいってくれる)

結婚が決まったとき、姑は色々なことに難癖をつけ、
わがまま放題。いやみ放題だった。それ以来姑のことは
嫌いだったが、決定的なのが上の子を産んだとき。
「退院したらこっち(旦那実家)に来なさい。
私(姑)が赤ちゃんは見るから。この子(孫)と血が繋がってる
おばあちゃんは私だけですもの。」と言った。
私は「私の母は実家にいる母です。私の子は母の孫です。血とか
関係ないです」と言いましたが、追い討ちをかけて姑は
「あなたもね、あちらは所詮他人なんだからこれからは私が本当の
母親なんだから私の言う事をきいてりゃいいの」と言ったので
「他人はあなたでしょ。私はあなたを親だなんて絶対思えません」と
言った。今は私からは絶対に連絡とらないけど、
上の子を姑の養子にする計画を持ち出してきたり、とんでもない姑です。


614 :606 :02/07/19 13:07
606です。旦那はアホなのかバカなのかマヌケなのかサルなのか
「どっちも本当の母さんだと思えばいいじゃないか。
少ないより多い方がいいぞ。そうだ、産んでくれたお母さんも
足して3人も母さんがいるお前は幸せものだぞ!」
と言ってくれました。
私は「本当のお母さんが2人も居る私は幸せだよ。
けどそれは実家の母と亡くなった母だけ。あなたのお母さんは
母親なんて思えない」と反論しましたが
「まぁ確かにちょっとキツイ母親だけどさ~
異色な母親も居た方がいいだろう。かくし味っていうか」

( ゚д゚)ポカーン

そんな不味い隠し味いりません、といいたかった。
けどらちがあかないのでほっときました。
記事No. 3090 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(3)  |  TOP▲
2008-04-27 (日)  17:52
557 :名無しさん@HOME :02/07/18 22:21
何のひねりも無いので、ちょっと恥ずかしいんだけどね。
姑が夏休みに旅行に行こうとウルサイ。
とってもしつこくて、さっきも電話で
姑:「夏休みどうするの?早く決めて予約しないと!」
(予約するのも、金を出すのも息子嫁夫婦なのだ)
私:「いい加減しつこいです。行きたくないって言ってるでしょ?
   自分でお金を払うなら、自分達だけで旅行に行きます。
   嫌な思いするのに、わざわざ自分から動くバカがいると思いますか?」
といって、電話を切った。
もっとみんなみたいに、ひねりの聞いたパンチをお見舞いしたかった。
記事No. 3089 |  スカ 1~10  7  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  TOP▲